PEラインにTry

66Lのスピニングロッドに0.6号のPEラインを巻いてみました。

例えば、60SPのベビーシャッド辺りを飛ばせるように・・・

(ハイシーズン中もボイル時に軽いメタルジグあたりを?)

 

ただ、結び方大変(^_^;)

PEラインとリーダーの結び方 FGノット編 【最強ノットマニュアル】(566)
Nœud de raccord tresse/fluoro "FG"

飛距離はどれくらい違うものなのでしょうか・・・

来週、降雪、さらに平成最強の寒波が来るようなので、今週末投げるだけでも?

追伸:

土日と少し行ってきましたが、それぞれライントラブルですぐに退散することに・・・

ガイドに引っかかって・・・糸はぎりぎりで切るべきのようです。

 

始めのほどけてロストしたベビーシャッドのワカサギカラーに期待していただけに(TωT)

ただ、2日目の小メタルバイブ(自作)は吹っ飛びました・・・(これまでで一番の飛距離かもしれません)

もう一度シャッドでどれくらい飛ぶか試したいのですが、今日から降雪&寒波のようです(^_^;)

追伸:

再度行って来ました。PEラインは移動中に枝等に引っかけないように気を付ける必要がありますね・・・一回切れてしまいました(TωT)

それと、風にラインが流されてしまうので、思いもよらないところで引っかかってしまいます(^_^;)

⇒そもそもスピニングの投げ方を分かっていませんでしたm(_)m

フェザーリング、巻き始めのテンション・・・

60MLの方に0.8号を巻いてみました。これでメタルバイブを投げてみましたが、飛びます!風の時は0.8号の方がいいでしょうか・・・

追伸:

二本松側の氷が溶けたので底を引いてきましたが・・・結構ダメージが(^_^;)

PEの使いどころ間違ってましたね(^_^;)リーダーも長めに?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました